< コンセプトに込めた想い >

きずな歯科クリニックは、健康的で魅力あふれる心からの笑顔と、
夢と感動いっぱいの充実した人生” をプロデュースする歯科医院。
私たちが見ている未来は、歯科がもっと身近になっている未来。
治療をする時だけ必要な存在ではなく、人の人生のそばにいる存在。
人に喜びや輝き、笑顔や健康を届け、「健康と美」に寄り添い続ける存在。
私たちには誇りがある。 だから、私たち1人1人がもっと輝くことで、 繋がりの深い、大きなチームへと成長する。
その先には、きっと人の喜びがあるから。 迷うことなく、”きずな思想”を広げていく。
加速する未来に向かってー。

2017年度【求める人物像】

採用人数: 3名
採用職種: FM (フィールドマネジャー)

■構想力
広視野で物事をとらえ、優先順位をつけて行動できる人
■貢献心
人の役に立つことが自分の喜びに感じる人
■親しみやすさ
笑顔と信頼をつくることができる人

「格」となる仕事

すべての専門職をマネジメントするのが、 FM(フィールドマネージャー)の仕事です。
FMは、業務やサービスが円滑に動くように努め、各担当者のハブとなって、チームを目標に導くためのタスク管理や、プロジェクト管理をしていく仕事です。 また、各ポジションにおいて、きずな思想に基づき、日々業務をアップデートさせて拡大させていきます。そのポジションの拡大やバランスを調整していくのがFMになります。

フィールドマネージャーの「存在」

水野院長が経営者の仕事と医院のマネジメントどちらもされています。 院長のあるべき姿は、クリニックのその先の未来を想像し、お客さまやスタッフの幸せを考え、それを意思決定して実行していく仕事です。 ※SD・TCは、今後その役割をつくっていきます。

すべての専門職をマネジメントする役割として、FM(フィールドマネージャー)が加入します。 FMは、業務やサービスが円滑に動くように努め、各担当者のハブとなって、チームを目標に導くためのタスク管理や、プロジェクト管理をしていく仕事です。 また、各ポジションにおいて、きずな思想に基づき、日々業務をアップデートさせて拡大させていきます。 そのポジションの拡大やバランスを調整していくのがFMになります。

神戸市北区の本院のほかに、フラッグシップを展開していきます。 フラッグシップを展開する際は、FMも 含む1つのチームを新たに発足します。 きずな構造そのものが大きな存在になり、業務がアップデートされて、お客さまへのハッピーや満足度も大きいものになっていきます。

Copyright © 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP